☆麻呂日記・・・黒柴♂麻呂の生活☆

ペットショップで偶然出逢い 一目惚れをしてしまったことから突然始まった「麻呂」との生活の記録  



黒柴♂麻呂

黒柴♂麻呂

黒豊号
黒柴♂麻呂です。
どうぞよろしく♪


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お気に入り


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



病院へ…
今日は、父の退院後 初の診察日。

手術前から予約してあった内科の診察に合わせて
外科の術後の診察も受けることになったのでした。



…が。

退院後、なぜか?日に日に足腰が動かなくなり
杖や支え無しでは 歩くこともままならなくなっている父。
病院内は車椅子で移動することにしました。


午前8時半に外科の採血を済ませ、血液検査の結果が出るまでの間に
内科を受診。

ここで40分ちょっと待たされ…、
診察を終えて外科に移動したのが 午前9時半ちょうど!

父の身体を心配して付き添ってくれる事になった とぉちゃんと合流し
3人で外科の診察を待つこと 1時間 (-_-;)

胆石の手術をして下さった外科の主治医に退院後の父の様子を伝え、
疑問に思っていることや不安な事をすべて話したところ…

急遽 胸椎と腰椎のMRIを撮ることになり、
MRI室に入ったのが午前10時半過ぎ。

この待合室で、とぉちゃんと2人で待つこと 40分!

その間、分厚いドアの向こうでは ゴンゴン!ガンガン!と
激しい音が鳴り響いていました!!!

長い長いMRI撮影を終えて出てきた父も 
「今日のMRIは いつもの3倍くらい長かったわ…!」と ポツリ。

その後、外科に戻り 写真が出来上がるのを待つこと 1時間?!

主治医が心配されていた硬膜外麻酔時の血栓もなく
とりあえずは 一安心だったのですが…!?

父の足腰が動かなくなっているのは 脊柱管狭窄症が原因?という事で
急遽 整形外科を受診することになったのでした。

この時点で 午後1時前。 …モウ イイカゲンニ オナカガ スイテキタゾ…。

整形外科の先生は、時間を気にすることなく丁寧に診察して下さり^^;
このままでは歩けなくなってしまうかも?と手術を勧められました。


…が!


手術時の麻酔やその他の薬の影響で感覚が鈍っているのかも知れない!?
…ということで、数日(週末まで)様子を見る事になり…

週明けに再度、整形外科を受診する!ということで本日の診察終了!!


朝8時半から午後3時前まで…。


長い…長い…病院での1日となったのでした…(*´ο`*)=3

moblog_3b87f986.jpg

麻呂も1日 お留守番 お疲れ様~~(^▽^)/






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。