☆麻呂日記・・・黒柴♂麻呂の生活☆

ペットショップで偶然出逢い 一目惚れをしてしまったことから突然始まった「麻呂」との生活の記録  



黒柴♂麻呂

黒柴♂麻呂

黒豊号
黒柴♂麻呂です。
どうぞよろしく♪


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お気に入り


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お母さん ありがとう・・・感謝!!
平成24年10月24日 午後1時25分

かぁちゃん母が、市内の病院で永眠しました。享年85歳でした。



お盆の頃から体調が急に悪くなり、
往診をお願いした内科の先生に紹介状を書いてもらって
市内にある病院に入院したのが 8月31日。

入院していた55日間、母は本当によく頑張ってくれました。

母の最期は、苦しむ事も無く・・・眠りにつくように安らかで・・・
父と一緒に母の手を握りながら看取ることができました。

本当は、とぉちゃんにも傍にいてもらいたかったのですが
仕事の都合で・・・タッチの差で間に合わず。

母が亡くなって10分後に、無言の対面をすることになりました。

お通夜は、25日の午後7時から。
告別式は、26日の午前10時半から。

親戚やご近所さんや、母の知り合いだけでなく
職場や取引先の皆様方にも多数参列していただき
滞りなく無事に済ませることができました。

母が亡くなって 今日で4日。

まだ母が亡くなったという実感が湧かず
病院に行けば、会えるような気がしてならないのですが・・・

実家で母の遺影の前に座ると やはり涙が止まらず・・・
メソメソ泣いてばかりいる自分がいたりします。

母が入院してから、亡くなって荼毘に付すまで
とぉちゃん&麻呂には、負担をかけてばかりで・・・

他にも たくさんの方にお世話になり
言葉で表せないくらい・・・感謝の気持でいっぱいです。


最後になってしまったけど・・・


お母さん! 親不孝な娘でごめんね。
お父さんのことが心配だろうけど、私に任せて!
今は、ゆっくりと身体を休めてね。



お母さん!本当にありがとう!!





北登かあさん☆へ
ありがとうございます。

まさか、こんなに早くに こんな事になるとは思ってもいなかったので
父と2人 バタバタするばかりなのですが(^-^;

父の体調も心配なので 十分 気をつけてあげたいと思ってます。
かぁちゃん | URL | 2012/10/30 [編集]


来母さんへ
ありがとうございます。

ここ数日は、人目をはばからず泣かせてもらってます(^-^;

ある程度の覚悟は決めていたつもりだったんですが・・・
もう会えない、声も聞けないと思ったら
淋しくて仕方がないですね。

でもいつまでも泣いてたら 母に怒られそうですね!!
かぁちゃん | URL | 2012/10/30 [編集]



麻呂かあちゃん

大変でしたね。私も先日父の3回忌を終えたばかり。
かあちゃんの気持ち、痛いほどわかります。
四十九日までは色々と忙しく、まだまだ辛いでしょうけど、お疲れの出ないように気を付けて・・・

お母様のご冥福をお祈りいたします。


北登かあさん☆ | URL | 2012/10/29 [編集]



麻呂かあちゃん、お辛いでしょう。
我慢しないで泣いて下さい。
そして、思い出話しをたくさんして下さい。。

実母を無くしている来母が
唯一言える事です。  

お母様のご冥福を陰ながらお祈り
しております。。
来母 | URL | 2012/10/29 [編集]


パワートレーンさんへ
ありがとうございます。

入院した時点で、ある程度の覚悟を決めて
出来る限りのことをしてきたつもりなのですが・・・

いざ!となると悔やまれることばかりで・・・
やっぱりダメですね(>_<)

母がいる時の生活には戻れないですけど
1日も早く 社会復帰できるように頑張りたいと思います!!
かぁちゃん | URL | 2012/10/29 [編集]



お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

色々とお疲れ様でした。
いつか、この日が来ると分かっていても別れは本当にツラいですね。
しかし最後に一緒に居れたのは、お母様も喜んでおられると思います。

何とお声掛けすれば良いか、言葉が見つかりませんが、気を落とさないでくださいね。


パワートレーン | URL | 2012/10/29 [編集]


あさままさんへ
ありがとうございます。

母の最期は、長年連れ添ってきた父も
今まで こんなに可愛くて優しい顔は見た事がない!と言うくらい
穏やかな顔だったんですよ。

きっと今は 痛みや苦しみから開放されて
ゆっくりと休んでいる事と思います(*^^*)

また落ち着いたら 1度遊びに行きますね!
かぁちゃん | URL | 2012/10/29 [編集]



お母様 お疲れ様でした。
そして・・・ご冥福お祈りいたします。

家族のみなさまもおつかれさまでした。

ゆっくりとお休みになられた事でしょね・・・。
みんなに看取られた事うらやましいです。
まだまだ辛いでしょうが ぼちらぼちらと立ち直ってくださいね^^)))
あさまま | URL | 2012/10/28 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。