☆麻呂日記・・・黒柴♂麻呂の生活☆

ペットショップで偶然出逢い 一目惚れをしてしまったことから突然始まった「麻呂」との生活の記録  



黒柴♂麻呂

黒柴♂麻呂

黒豊号
黒柴♂麻呂です。
どうぞよろしく♪


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お気に入り


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



被災地での動物救援&支援に関して
本日より・・・

麻呂家職場で、仮設住宅に使用する部品の生産が始まりました!



とりあえず、4月度分として6000個の注文をいただいているので
今 少しずつ生産をして、順次 納品をしている状態です。

そして、また新たに5月度分として5000個の追加注文も入ってきました!

被災地では、先週末から仮設住宅の設置が始まったようですね。

今回 麻呂家職場が生産した部品を使用した仮設住宅は
どの地域に設置されるか?は 私たちにもわからないのですが・・・

震災発生から2週間。

避難所の限られたスペースの中で、周囲を気にしながら・・・
また寒さに耐えながら 不自由な生活を送ってらっしゃる多くの方々が
1人でも多く、1日でも早く仮設住宅に入居できて 
少しでも心安らぐ時間を過ごす事ができますように・・・!と願うばかりです。


そんな本日。

某ペットグッズメーカーから、わんこ用おやつのモニターサンプルが到着!

おやつサンプル

・・・と、机の上に広げて写真を撮っていると・・・!?

     それなぁ~に?

          それ・・・なぁ~に?????by麻呂
  
こ・こ・これは・・・麻呂のおやつだから・・・(^。^;)

また少しずつお味見をしてもらって
メーカーサイトの方へ ご報告しなくっちゃね・・・♪


・・・で、つい先日。


その某ペットグッズメーカーから届いたメールの中に
このような事が記載されておりました。


弊社では、この大震災において、人命救助、安否確認、被災者保護、
被害状況の確認が最優先で行われている現状をふまえながらも、
共に被災するペットへのサポートすることで
支援をさせていただくことを決定いたしました。

被災地支援活動の方法としては、弊社が加盟する関連業界団体などを通じて
物資提供をもって行います。
支援物資の内容は、用品では、ケージに代わる「サークルセット」や
「おでかけハウス」、水なしで使える「トリートメントインシャンプータオル」、
電気不要の保温マット「ほっとマット」など。
また、食糧としては「鶏肉を味わうソーセージ(犬用)」をはじめとする
犬猫用スナックなどを提供する予定です。

提供物資の内容、量、タイミングに関しては、行政機関との窓口となる
関係各位との連携をとりながら進めてまいります。
現時点では、必要な物資が迅速に供給できるような協力体制を整えております。

1日でも早い復興を心よりお祈り申しあげます。

2011年3月16日(水)
株式会社ヤマ@サ ペットケア事業部



また、ポチたまの松本さんのブログで
被災地での動物救援・支援に関する情報を掲載されているのですが
その中に 1人でも多くの方々に見ていただきたい記事を発見!
※ もうみなさんご存知かも知れないのですが・・・

~~~~~以下転載~~~~~


(以下の文章は、署名用紙にも記載してあります)
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
環境大臣 殿

【 趣 旨 】
私達は、災害時における愛玩動物と
その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを
要望します。

1.避難所について

愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について

愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水

災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを
要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について

A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を
要請することを要望します。

B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。


以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

                    ~~~~~以上転載~~~~~ 


また他にも募金の案内などもされてますので
もし良ければ こちら を1度ご覧になってみてくださいね!

参考ページ・・・

NDS公式サイト・署名ページ
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/.html


1人でも多くの人たちに見ていただきたいと思ったので
転載させていただきました。







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。